目を労ろう

現代人の多くは、日常的に目を酷使しています。
仕事で一日中パソコンをしている人は多いです。また、仕事以外でも、スマフォや携帯でメールやゲームをしたりと、目を常に使い続けています。
肩こりや身体がだるくなったり頭が痛くなったりという原因の一つに眼精疲労が考えられます。
目を酷使して目が疲れていると、その歪が身体のあちこちに出てしまうのです。

每日何時間もパソコンをしている、頻繁に携帯やスマフォを見ているという人は、知らず知らずのうちに目に負担をかけているでしょう。
ひどくならないうちに、眼精疲労を軽減する対策をすることをおすすめします。

眼精疲労を軽減するためには、一番は目をしっかり休ませることです。
長時間パソコンやスマフォを使い続けないというのが大事ですが、なかなかそうはいかないのも現実でしょう。
ですから、パソコンやスマフォを扱う際には、ブルーライトをカットするパソコンメガネを利用したり、モニターの光を弱く設定するなどの工夫をしましょう。

また、目の疲れをとるサプリを飲むというのもいいでしょう。
断続的に眼精疲労が続いている方や、ドライアイの方、視力低下が気になる方には、サプリを飲んで目をいたわるという習慣をおすすめします。
特に、ブルーベリーの一種であるビルベリーに含まれているアントシアニンが効果的です。
サプリであれば、カプセル状になっているのでいつでも気軽に服用できますし、手軽に持ち運べるので便利です。

一生付き合う自分の目ですから、每日のケアで労ってあげるようにしましょう。
このサイトでは、眼精疲労に効果的なケアやサプリのご紹介をしていきます。

OUT LINK

デスクワークなどで目を酷使していませんか?眼精疲労はサプリメントで改善しましょう。こちらに様々なサプリの情報が掲載されていますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • カテゴリーなし